GARA中海岸

スパイスにこだわったインドカレー・インド料理の通販 茅ヶ崎 GARAentra(ガラエントラ)

【メディア掲載】
2014年
湘南鎌倉ウォーカー【超保存版】掲載

2013年
神奈川ウォーカー
夏2013掲載
(6・6)
湘南スタイル8月号掲載

2012年
ヨコハマウォーカー
NO.20に掲載
(10/16)

2010年
ハッピーチャンネル 
ドライブA GO!GO!:テレビ東京
(1/21)

2008年
出没!アド街ック天国 第5位:テレビ東京(8/30)
ELLE・ア・ターブル ON LINE に掲載(4/9)
dancyu(プレジデント社)8月号掲載
ELLE ア・ターブル8月号掲載
シュプール9月号掲載
ELLE JAPON 9月号掲載
湘南生活premium(湘南海童社)2008年度版に掲載
        
 
2007年
海プールぴあ(7/10)
横浜Walker
FM横浜(TipsTown生中継)
《通年》
レディオ湘南 『湘南スパイシーライフ』 
毎月第一金曜日、午後1時半頃から10分程度


【祭事出店】

<百貨店>
2014年
日本橋三越本店
(4月)
伊勢丹府中店
(8月)

 

コンテンツ

メール会員登録

 

Soup Curry & Spice Cuisineガラ・エントラ

 

商品カテゴリ

ペットの入店をお断りしております。

 

 
 
 Shonan style
 
 
食べログ
 

 

HOME»  ブログ記事一覧»  スパイスを使い慣れていない方へ

スパイスを使い慣れていない方へ

スパイスを使い慣れていない方へ

こんにちは。

 

 

私も初めはそうでしたが、「スパイスはインドやアジア系に使う特殊な物」。

 

 

よくわからないし、使うと味が凄く変な感じになりそうで怖いからいいや〜〜〜

 

なって思ってました。

 

あなたはどうですか??

 

 

 

私の場合は、ひょんな事からインド料理レストランで働く事がきっかけで、泣く泣く?(笑)

 

 

覚えないと仕事になりませんでしたから勉強しましたが、そうでもなければもしかしたら未だに

 

 

作るどころか食べる事もしなかったかも知れません。

 

 

 

 

 

それまでは、普通にハンバーグやスパゲッティトンカツなどの子供が好きそうな物しか好んでは食べませんでした。(笑)

 

 

 

野菜も好きではないし、魚もそんなに進んでは食べない。

 

 

特に和食系の肉じゃが、豆の煮物、おひたし、漬物やおでんも好きではありませんでした。

 

 

ですので正月のおせちなんて本当に食べる物が無くて困った思い出があります(笑)

 

 

そんな私ですが、インド料理と出会いスパイスの奥深さに感銘を受けどんどんハマっていくと同時に

 

 

スパイスで作ると、今まで苦手だった豆料理や大根などの和食で使う食材や野菜がどんどん美味しく感じれるようになって

 

 

今では、むしろ好きになったくらいです。

 

 

ちなみに野菜類がなぜあまり好きではなかったと言うと、野菜は肉に比べて味が淡白で旨味をあまり感じれなかったからなんです。

 

 

 

しかし、それらもスパイスを使って調理すると野菜の旨味を引き立てながら料理としての全体のコクも出してくれます。

 

 

 

そこに気付いた時には本当に感動して、これはより多くの人に伝えなければとワクワクしたのを覚えてます。

 

 

 

 

で、少し長くなりましたが「スパイスはインドやアジア系に使う特殊な物」?

 

 

答えは、NOです

 

 

アジア系といえば日本も含まれるかも知れませんがそこはさて置き、

 

日本でも独自のスパイス文化は発展していて皆さんの多くの方が普通に食べてます。

 

 

例えば、お寿司やお刺身には「わさび」と言うスパイスを使いますね。

 

これは、魚の持つ独特な臭みを消すために使いますね。

 

そして、納豆には「カラシ」、秋刀魚を食べる時に「大根」おろし、沢庵の黄色い色の「ウコン(ターメリック)」、

 

魚の煮付けに「生姜(ジンジャー)」、八つ橋には「桂皮(シナモン)」、うなぎに「山椒」、

 

その他にも、長ネギは味噌汁や刻んで納豆に入れたり、生姜は生姜湯や豚の生姜焼き、ミョウガやこねぎや玉ねぎなども

 

 

薬味(スパイスの別の言い方)として普通に使われていますよね。。

 

 

しかし、これらは個別にそれだけを食べると結構個性強すぎませんか??

 

 

大根やネギ系は生で食べれるとしても、カラシやウコン、シナモン山椒や生姜もそのままではちょっと、、、、

 

 

でも上手く組み合わせることで欠かせないものになってます。

 

 

ここでポイントになってくるのが使う量なんです。

 

 

わさびを食べた事のない子供に初めから沢山わさびが付いたお寿司は食べさせませんよね??

 

 

 

初めはサビ抜きで食べていた子供達も少しずつ慣れてきたらいつの間にか普通に大人と同じ量を食べるようになってきます。

 

 

 

これと同じで、先ずはいろんなスパイスを試してみる。

 

 

それともう一つポイントなのが3種類以上を合わせて使ってあげると言う事。

 

 

 

3種類以上を一緒に使う事でそれぞれの尖った風味や味が纏まって丁度良い感じになります。

 

 

慣れてきたら、好きなスパイスを多めに入れたりすると良いですが初めは少しずつ3種類以上を合わせて使ってみてください。

 

 

 

そうすると、意外に結構美味しく食べれることがわかると思います。

 

 

 

私のレシピを見ていただければわかりますが一つのレシピに対して3種類以上のスパイスを使っているのがわかります。

 

キーマカレー

https://cookpad.com/recipe/4651575

 

 

 

ハーブ焼に使ったスパイス

https://cookpad.com/recipe/5014770

 

 

 

 

 

イワシのスパイス焼き

https://cookpad.com/recipe/4659108

 

生姜、にんにく、ターメリックなど

 

 

必ず3種類以上入ってます。

 

 

 

この様に上手く3種類以上のスパイスを組み合わせていくと、料理も華やかになりますし作るのも楽しくなってきます。

 

さらに、スパイスには沢山の効能が期待出来る天然のサプリメントです。

 

 

見てよし!作ってよし!食べてよし!の最高の食品です。。

 

 

是非、日々の料理に少しでいいので自分なりのオリジナルエッセンスを加えてみて下さい♫

 

 

 

それではまた〜

 

 

〜お家の食卓をスパイスでしあわせに〜

スパイスコーディネーターマスターHIRO

 

 

GARAホームページ 「GARAの歴史、お店予約はこちらから」

スパイスは店頭販売もしております。

http://www.garanaka.com/

 

GARA Facebookページ 「いいね!お願いします!」

https://www.facebook.com/GARAentra/

 

GARA通販 「レトルトカレー&スパイス購入はこちらで!」

http://www.garaentra-netshop.com/index.html

 

GARAホットペッパーグルメ 「当店ご予約はこちらからも出来ます。」

https://www.hotpepper.jp/strJ001098740/

 

スパイスの科学 書籍

https://amzn.to/2GPdiha

2018-04-26 13:23:10

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント